読み聞かせ1年

昨日、第二学期がスタートしました。始業式や避難訓練、引き渡し訓練等忙しい1日になりましたが、本日から6時間授業、給食が始まります。そして今日から第二学期の読み聞かせスタートです。日常が戻って参りました。2学期もよろしくお願いします。

1-1『ウェズレーの国』ポール・フライシュマン・作/ケビン・ホークス・絵  あすなろ書房
<担当からのメッセージ>
 一人だけ浮いていた少年が夏休み「自分だけの国」を作る話。夏休み明けにピッタリな一冊だと思います。

1-2『どんなかんじかなあ』中山千夏・文/和田誠・絵 自由国民社
<担当からのメッセージ>
 アイマスク体験を前に、相手のことを考えるきっかけになれば。

1-3『Red~あかくてあおいクレヨンのはなし~』マイケル・ホール・作/上田勢子・訳 子どもの未来社
<担当からのメッセージ>
クラスの雰囲気が穏やかで嬉しく読みました。あなたなりに感じてもらえれば・・・と思います。

1-4『ライフ』くすのきしげのり・作/松本春野・絵 瑞雲舎
<担当からのメッセージ>
 顔をあげると幸せはみつかるものです。

1-5『あいたくなっちまったよ』きむらゆういち・作/竹内通雅・絵 ポプラ社
<担当者からのメッセージ>
 おとうさんの気持ち、わかるかな?

更新日:2019年08月30日 10:24:46