読み聞かせ3年

本日、令和元年を締めくくる読み聞かせが3年生で行われました。内容は、クリスマスにちなんで全クラス『ミシュカ』マリー・コルモン・文/フョードル・ロジャンコフスキー・絵 
新教出版社の作品です。1学年の井越先生のリクエストにより読み聞かせボランティアの方の協力を得て実現しました。いつもの7分の読書時間を少し延長して行いました。読み聞かせボランティアの皆様、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

3年1組
<担当者からのメッセージ>
 自分のできるいちばんいいこと、できるといいナ。とても静かに聞いていましたね。
3年2組
<担当者からのメッセージ>
 自分にできること、たくさんあると思いますよ。
 3年3組
<担当者からのメッセージ>
 クリスマスにいいこをとというのは欧米でよくある習慣です。ちょっとしたいいことをしてみるのも良いかもしれませんね。
3年4組
<担当者からのメッセージ>
 人生最後の読み聞かせかもしれませんね。自分ができること、考えてみてください。
3年5組
<担当者からのメッセージ>
 もうすぐクリスマスですね。あなたにできることでだれかに喜んでもらえたなら、それが幸せなのかもしれません。

更新日:2019年12月20日 11:49:45