【学級閉鎖】インフルエンザの流行に伴う対応について(平成30年1月29日(月))

 寒さ厳しき折、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また、日頃より本校の教育活動にご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 さて、表記の件のとおり、連日の学級閉鎖のお知らせを出しておりますが、1年1組及び1年4組におきましてもインフルエンザ及び風邪、発熱の症状が流行しておりますので、学級閉鎖をすることとします。
 保護者のみなさまにおかれましても引き続き、睡眠、食事等、お子様の体調管理に十分ご留意くださいますようよろしくお願いいたします。


1  対象クラス    1年1組 及び 1年4組

2  学級閉鎖の期間
平成30年1月29日(月)4時間授業の後、給食終了後 下校
平成30年1月30日(火)~1月31日(水)2日間

3  留意事項
・ご家族の間でも感染する可能性があります。健康面には充分にご留意いただきますようお願いいたします。
・インフルエンザの疑いがあるときは、速やかに受診をし、安静を保ち、十分に休養をとらせるようにしてください。また、再登校日につきましては主治医と相談されるようお願いいたします。
・学校医によると、今回のインフルエンザは微熱でもインフルエンザに感染している可能性があるそうです。また、一度A(B)型に罹っても、別のタイプのインフルエンザに罹る症例もあるようです。
・現在元気な生徒におきましても、外出はできるだけ控え、テレビゲームやスマートフォン等の使用もできるだけ控え、規則正しい生活リズムを維持されるようお願いいたします。
・最後に、学級閉鎖中に具合が悪くなり、発熱や風邪、インフルエンザの症状および診断が出た場合は、学校にも連絡くださるようお願いいたします。

更新日:2018年01月29日 12:12:15